×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

701-800

だから今だけ放さない
ハロー、他の誰かの君
不幸だ不幸だとうたったあの日々が、ぼくの一番の幸せでした。
君のためでも笑えなかった
レンジでチンして愛を解凍
神でさえ小さな嘘を吐く世界で、君だけに誓ういくつもの愛
君は誰のために死んで行くの?
あなたの終りであり、永遠でありたい
ふたり、時間を止めたかったね
嗚呼、寄り添い合っているだけで好かったのにな

君が居なくなることだって 平気、大したことじゃない
もうすこしだけ待ってて
目に見えないものならないのと同じだった
未来なんていつまでも続くって信じ切ってた
泪はきれいなんかじゃないよ
水葬パレード
時間も空気も酸素でさえ、確かじゃない
どうしてあたしなんか愛したの
カウントダウン、引き金を引いて
ピストルと猫

きみのくちびるのかたち
くたびれた手紙
心臓の交換をしよう
もう私の知ってるあなたなんかじゃない
ねえ、僕らどうやって愛し合っていたんだろう
もうこれ以上笑えないや
はじめから自由だったんだ、
僕が殺した、いとしい君
死なせた愛情
しなやかな指先に与えない温度

びしょ濡れのオーバーオール
「あたしのこと飼ってよ」
君を死なせるための道具
永久などないのなら、せめて今此の眼に焼き付けて
「べつに、同情ならそれでもよかったの」
アネモネの花
君を攫って逃げる
恋をなくしたシーフ(シーフ---泥棒)
わらっていてよ、いくら世界が広くても。
小さな小さな傷。

いつも通りに笑って吐き出すんでしょう、あたたかな嘘を。
そんなプライドなら捨ててしまえよ
Can you love me?(あなたはあたしを愛せるの?)
あなたが居たって生きてけなかった
運命なんて忘れてしまえばよかったのかな
君に未来なんてないだろう
あいしたひとへ
もう二度と解けてしまいませんように。
束縛愛
カリソメチョコレート

おとなになんてなりたくなかったんだ!
あたしに期待なんてする方が莫迦なのよ
掬い切れない思いがあるのなら、それを分けてはくれないかい
「笑って」それが君の願いだった
バッド・ニュー・イヤー
吐き出した紫煙はどこへいくの
憧憬に疵を付けて廻る。
とっておきのキス
灯火のない深海魚
もう思い出せないんだ、何も。

君が居なきゃ味気ない世界だね
君と過ごす二度目の冬
君のいない二度目の冬
エデンなんて。
恋情に平伏
君が幸せそうに笑んでいるなら、それで
夢を忘れた楽園の街
ささやかな餞をどうか奪って
だから今直ぐきみを抱き締める
シーラカンスの羽根

交わした約束など最初から形になっていなかった
「あたしが幸せにするんだから」
もう二度と云ってやんない(だからちゃんと耳を澄まして、聞き逃さないで。)
世界に笑われた気がした突き当り
恋の料理店
どうせ同じ数字しか出せないなら
満たすことが出来れば好かったのに
巧く拗ねたりだなんて、出来ない。
きみという存在に傷を付けて
いつも僕より一歩先を行くのだから(もう、いいよ。)

君=酸素
じゃあね、ロミオとジュリエット
サイコロの目
はちみつのみずたまり
二人が終って行くのを唯其処で黙って見ていた
目を瞑れば蘇っていく、死に様。
脳なしレディ
あなたのためのレターセット
夢にまで見たネバーランド
効かない云いたい

忙しないお別れ
今更思い出させないで
あなたを忘れた、私は半身を失った
恋に落ちたサカナを模して
例えば其れを恋と呼ぶ様に
恋は一時のもの、愛は永遠のもの
私は永久に目を醒まさない
僕の愛ならきみのもの
さよなら投げキッス
ポラリスにくちづけ