×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1801-1900

あなたといるととろとろになる
融けたのは夕日ではなく君でした
太陽が、地球にくちづけをする瞬間
待って、未だ云わないで
つめたい足先
嘘と潔白
わたしの傍を離れても、嫌わないで居てくれる?
Don't say lies.
体壊したら蹴りに行くから、ばか。
君のために走ってあげる

アイム・ノット・ビューティフル
きれいなんかじゃない
たとえばあの蝶のように強かに
そして安らかに
二番目の交差点で
紡ぐ度に嘘、思い返す度に罠。
壊れる寸前には合図をしてね
煩わしい残像
放さないと誓って下さい、私を愛すと云うのなら
心中しない?

不純な色彩でさえ欲した
忘れたくない君の熱
アルコールに消える
最後の別れを、躊躇う
あなたの瞳に映る僕
あたしと別れたいだなんて、死にたいって云ってるの?
怠惰の甘さを識る
君は生きてゆくのにね
生涯忘れることなど出来ない、
ラヴィットに付けた青い痕。

ルージュが遺した、遺言
あなたの傍じゃなきゃ何もかも楽しくないよ
静かに消えてゆきたい
さよならが云えない
澱んだ水に沈む
真冬の海水浴
世界が終わるとしたなら、ぼくは
僕のために、壊れてくれると云うのなら。
手近なレンジで解凍しておきます
どうして人間はこんなにも退化してしまったのかしらね

駄目なんだ君が居なくちゃどうしたって世界が廻らなくて
あなたがあたしを殺した理由
世界がぼくを食べるまで
殺めないで、百合の花
幸せの青い鳥、一羽につき一万円です。
ごめんねごめんね、あいしてるよ。
丸呑みしちゃった世界の憎悪
あたしのこと片付けちゃわないで
きらいだなんて云わないでよ
スケープ・ゴートの最後の復讐(スケープ・ゴート---犠牲の子羊)

きみのためのあらゆること
きらびやかなくちびるがきらびやかなうそをつく
スフィンクスと君は元気か
なぜ、あいされることを選べなかったのだろう
傷だらけの君ならもう要らないんだ
赦してくれなきゃ泣いちゃうから
悪足掻きなら十八番
少々お悪が過ぎました。
ごめんね、愛してあげられなくて。
さよならを問う

追伸。あの日の口付けを、あなたは未だ怒っていますか。
期限付きの愛だって判ってたよ
向日葵に来るのは夏だけじゃないの
汚れなき君の汚れた記憶
熱の花
愛の恋
そうしてわたしは煙に溶ける
ラズヴェリーの呪縛
さよならが云えたならよかった
紛らわしいくらいのブルーに染まる

掌にキス
神でさえ辿り着けないその場所にあなたが在る
最後の光になったのです
サヨナラリズムのオンパレイド。
微笑めなくなった天使
攫ってしまってほしかった
そんなのジョークに聞こえない(ジョークでしょ?)
世界の味見
テレポウト。
夢に向かってなんてよく云えたよね

わたしの愛を礎に
迷彩の中に沈むよ
コラージュに隠したうそつきのひみつ
明日楽園で落ち合おう
シークレット・ブリュレ
花嫁からの悪戯電話
毎晩夜の十二時に受話器越しのラブソングを
愛しながら溶かして
わたしの記憶に色彩をくれる君
おつきさまは真実しかくれない

御伽噺なんかじゃ物足りないでしょ
真っ黒のインクで落とした、恋
呟くように云った
カラメルブーケ
それがぼくらにとっての幸福でした
君は生涯治ることのない愛という名の病
ごめんね、本当は愛したかった
傷持ちのエゴイストなんて使い物にならない
どうして生きてるのか判んないよ
Good bye Maria!